Austin, Texas – 犬とヨガのためのファッション

住んでいるアパートにドッグパークができた。私は犬を飼っていないが、住人のほとんどが一匹や二匹の犬を飼っているのではないか。ざっと見回したところ20〜40代の人が多く、私はその中では(年齢的に)突出している。

犬がいるわけではないが、その、できたてのドッグパークに行って外から見ていたら、大小さまざなな犬のひもを外して遊ばせている女性はスパンデックスのタイツというか、レギンスを履いている人が圧倒的に多かった。夏になればショーツに変わるのかもしれない。なるほど、オースティンダウンタウンW 6thの小さなお店に行った時のことが思い出された。一軒家の二階にある店に連れていかれたのだが、名前は聞いたことのないOutdoor Voicesと言った。

まず、犬のお散歩が目に入った。

犬の散歩用

Outdoor Voices店内

スパンデックス製品と少数のラニングシューズだけでよくビジネスをしていけるものだと驚いたが、店員が3人もいた。犬の散歩の他に、ヨガにもぴったりと表示されていた。このブランドは一世を風靡したlululemonを脅かす位置にいるらしい。来店した人は結構まとめ買いをしている。

lululemonの初期の製品のように良い生地を使っていて、それにブランドとしても強いと買った人に説明された。アパレルが苦戦をしているそうだが、ビジネスが上手く行って良く売れれば、お客に飽きられるし、利益を出すやりくりをすれば品質を削る(生地を薄くしたりする)こともあるだろう。大変なことだ。アウトドア、インドア、体を鍛えて、それに合う服を着ることがファションとなっているのだろう。鍛えた体がファッションの一部のように。

「犬とヨガのため「と書いたが散歩に連れて行かれる犬たちは飼い主が何を着ようが穿こうが可愛がってくれれば一向に気にしない。