Category Archives: Football

1.フットボールは何故あの形なのか

大人が使うフットボールの大きさはとんがったポイントからポイントまでの長さが11インチ(28cm)胴回りは22インチ(56cm)。持って走る事が意図されていないバスケットボールの円周は約30インチ(75~5cm)、随分の違いがある。

この弾丸のような形のボールは遠くに投げるのに適しているが、投げられたボールを上手くキャッチするのが大変なため、キャッチするだけで歓声が上り、取りこぼしたり、それがあらぬ方向に転がったりするとフィールドは観客のため息で満たされる。このボールの形が意外な展開を見せるのに一役買っているのは下手くそなチーム同士が対戦する中学生のゲームもプロのゲームも同じ。

英国やスコットランドでは、ゴムボールが存在する以前は豚の膀胱を膨らまして鹿皮などで包んでボールを作ったらしいのだが、形が次第に変わって、その過程でラグビーやアメリカンフットボールの尖がりボールになったらしい。

テキサスひらめとフットボールを楽しもう

はじめに

「今日はスターティングメンバーで、ずっとプレイした」

と興奮して話す中学生の息子に、

「えっ、試合を見てたけど、出たり入ったりしていたじゃん」と応えた私。

「それはさあ、僕はオフェンスだから、ディフェンスの時にはフィールドにはいないんだよ」

「ふ〜ん、そうなんだ」

 

こんな会話が私のフットボール観戦暦の始まりだ。13〜4年前のことだ。その前は正直、アメリカ人はフットボールにお金を使い過ぎる、バカだ、と批判的だった。ところが、どうせ息子の応援に行くならゲームを楽しもうと決めて、お勉強(ルールとゲームの流れを習う)をちょっとしたんですね。

それ以来、面白さが分かって、中学校、高校、大学など様々な大きさの学校のゲームにでかけた。テキサスの田舎町の小さな高校にでかけたり、アメリカ大統領がコイントスに現れたゲームなども観戦した。フットボールを通してアメリカ社会が見えると悟った。

「女にはその面白さは分かんねーんだよ」とか男どもに言わさず、「男が夢中になるフットボールといふものを女も観てみむとするなり」。始めましょう。